パワコントラブルのアレコレ!~メンテナンス・駆けつけ対応の重要性~ | 太陽光発電・風力発電の投資物件の仲介ならエネイチ

コラム

パワコントラブルのアレコレ!~メンテナンス・駆けつけ対応の重要性~

現地に行かないと発電が再開しないトラブル!

太陽光発電システムが発電停止する原因は、パワーコンディショナーの故障のようにシステム機器の故障をイメージする方が多いかと思います。

「システムは正常に稼働しているのに発電が停止している。。」

このようなときは外的要因が考えられるため、現地に行かなければ発電を再開できない場合があります。売電の逸失利益を最小限にするためには、早期に現地へ駆け付け復旧作業を行う必要があるのです。

 

今回は、外的要因による発電停止・現地への駆けつけ対応が必要となる事例を3点ご紹介します。

 

【事例1】予想外の温度上昇で主幹ブレーカーがダウン

太陽光発電システムの設計をする際、外にパワコンやブレーカーを設置する場合は、ブレーカーを設置する収納BOXの温度が40度を超えることを想定し、負荷電流の割合80%以下にて主幹ブレーカーの容量を選定します。通常は、系統ブレーカーの総容量よりも主幹ブレーカーの容量を大きくしなくてはなりません。

 

※例えば、5.5kwパワコン9台のシステムの場合
・パワコン1台当たりの電流が約27.5A
・27.5A×9台=約247.5Aの定格電流となります。
80%以下の割合で負荷電流を考慮してブレーカー選定する必要があるということは、主幹ブレーカーは300A以上で設計する必要性があると言えます。

 

しかしながら、負荷電流の80%以下の割合で選定していれば問題ないかというと、残念ながらそうではありません。

 

瞬間的に温度が上昇し、主幹ブレーカーの容量を超えて電流が流れることでブレーカーがダウン、発電が停止するケースがあります。

イメージとしては家のブレーカーと同じで、一度ブレーカーが落ちると上げるまで復旧しません。

特にこの場合、温度が上昇するのは日射条件のよい時ですので、復旧が遅れると発電停止による売電の逸失利益は大きくなるため、迅速な現地での復旧作業が必要となるのです。

 

もし、温度上昇によるブレーカーダウンが頻繁に発生する場合は、専門業者によるブレーカー容量の見直しや集電箱の温度上昇を抑制する措置も必要です。

 

【事例2】アリがブレーカー収納BOXへ侵入し発電停止

ブレーカーを収納している集電箱内にアリが侵入し、ケーブルの端子部に接触してブレーカーがダウンする事があります。

「アリが原因で?」と思われる方も多いでしょうが、同様の被害は全国各地の低圧~メガクラスの発電所で多数報告されています。

アリが生息するところであればどこでも起こり得るトラブルです。

 

▼実際にアリが侵入した集電箱内部

 

この場合に注意していただきたいのは、出力制御対応のパワコンを設置している発電所です。

通信用のブレーカーは落ちているがパワコンのブレーカーは落ちず正常に稼働している場合、売電していると勘違いしてしまいます。

 

しかし出力制御対応のパワコンは通信システムと連動しているため、通信システムに異常があれば売電していないケースが多く見受けられるので注意が必要です。

 

例えば自分で現地に行き「監視用システムは停止してるがパワコンは動いているし、売電には影響がない!」と誤った判断をしてしまうと、売電の逸失利益の被害は大きくなります。

 

勘違いや誤った判断で損失を増やさないためにも、専門業者による確認をおすすめします。

 

【事例3】落雷によるブレーカーダウン

落雷により異常な電流を検知した場合にもブレーカーはダウンします。

自動復旧するタイプのパワコンを設置していても、ブレーカーが落ちてしまった場合には現地でブレーカーを上げなければ復旧はしません。

 

特に出力制御対応のパワコンでは、前述のとおり通信用機器が故障してしまうとパワコンに異常がなくても発電停止しています。

 

落雷によるシステムへの影響が考えられる場合は現地で確認を行うのがベストです。

 

まとめ:メンテナンス・駆けつけ対応の重要性

太陽光発電設備の中でも特に故障が多いパワコン。

不具合により発電が停止した場合、復旧するにはブレーカーを上げる等の現地対応が必要となったり、機器の故障の有無についても専門のメンテナンス業者による点検が必要となります。

 

今回は、温度上昇・アリの侵入・落雷による発電停止の事例を紹介しましたが、その他にも予期せぬ原因で様々なトラブルが発生する可能性があります。

 

定期的にメンテナンスを行うことで、設備の不具合や機器の劣化にも素早く気づくことができ、売電の逸失利益を最小限におさえることができるのです。

エネイチではお客様に最適なメンテナンス業者様をご紹介するサービスも行っております。

契約中のメンテナンス費用や内容を見直したい方対応できる業者が見つからずお困りの方など、メンテナンスについてのご相談もお気軽にお問合せください。

 

 


参考

 四国電力株式会社:https://www.yonden.co.jp/index.html

新着投資物件情報

  • 土地・権利

    【18円】【土地・権利】兵庫…

    NEW

    販売価格 469万円
    利回り 土地権利販売
    容量 連系予定 51.6kw 2020年04月
    詳細を見る >
  • 太陽光発電

    【18円】岐阜県中津川市 太…

    販売価格 1,876万円
    利回り 10.3%
    容量 連系予定 104.28kw 2019年12月
    詳細を見る >
  • 太陽光発電

    【18円】岐阜県山県市 太陽…

    販売価格 1,801万円
    利回り 10.64%
    容量 連系予定 102.6kw
    詳細を見る >
  • 中古

    【27円】【中古】愛知県犬山…

    販売価格 1,320万円
    利回り 10.11%
    容量 連系年月 49.92kw 2016年03月
    詳細を見る >
  • 中古

    【24円】【中古】岐阜県美濃…

    販売価格 1,350万円
    利回り 9.03%
    容量 連系年月 56.64kw 2018年09月
    詳細を見る >
  • 中古

    【24円】【中古】和歌山県紀…

    販売価格 2,056万円
    利回り 10.23%
    容量 連系年月 73.44kw 2019年02月
    詳細を見る >
基礎知識
太陽光発電投資、発電に最適な温度は何℃?……
  太陽光発電投資を行う上で太陽光パネルの出力は収益性に直結する非常に重要な項目です。 出力に影響を及ぼす要因としては様々ありますが、本記事では温度が出力に与える影響についてご紹介します。   &nb […]
基礎知識
電力自由化!新電力に切り替えるメリット、……
新電力とは、旧一般電気事業者(東京電力、中部電力、関西電力等の大手電力会社10社)以外の「電気の小売りを行う会社(小売電気事業者)」のことを差します。   2016年4月より電力の小売業ヘの参入が全面自由化され […]
基礎知識
太陽光発電投資を失敗しない為に知っておき……
  さまざまな投資がある中で太陽光発電投資をお考えのあなた。 いろいろ儲かる話を聞くので自分も投資をしてみたいと思っているあなた。   国が定める制度に基づく太陽光発電投資は他の投資に比べてはるかに安 […]

新着ニュース

NEW!
お知らせ
年末年始休業のお知らせ
いつもエネイチをご利用いただき、ありがとうございます。 年末年始休業についてお知らせいたします。   誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 尚、物件へのお問合せや会員登録は専用フォーム […]
NEW!
お知らせ
9月25日(水) ~ 9月27日(金)関……
出典のお知らせ 9月25日(水) から9月27日(金) までの3日間、インテックス大阪にて開催されます≪太陽光発電展≫に出展いたします!! この展示会は、太陽光発電システムに関する製品や技術が集結する商談展です。 物件情 […]
NEW!
お知らせ
夏季休業のお知らせ
いつもエネイチをご利用いただき、ありがとうございます。 夏季休業についてお知らせいたします。   誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 尚、物件へのお問合せや会員登録は専用フォームより随時 […]

新着お役立ちコラム

NEW!
基礎知識
太陽光発電投資、発電に最適な温度は何℃?……
  太陽光発電投資を行う上で太陽光パネルの出力は収益性に直結する非常に重要な項目です。 出力に影響を及ぼす要因としては様々ありますが、本記事では温度が出力に与える影響についてご紹介します。   &nb […]
NEW!
基礎知識
電力自由化!新電力に切り替えるメリット、……
新電力とは、旧一般電気事業者(東京電力、中部電力、関西電力等の大手電力会社10社)以外の「電気の小売りを行う会社(小売電気事業者)」のことを差します。   2016年4月より電力の小売業ヘの参入が全面自由化され […]
NEW!
基礎知識
太陽光発電投資を失敗しない為に知っておき……
  さまざまな投資がある中で太陽光発電投資をお考えのあなた。 いろいろ儲かる話を聞くので自分も投資をしてみたいと思っているあなた。   国が定める制度に基づく太陽光発電投資は他の投資に比べてはるかに安 […]